タイ国鉄時刻表(非公式日本版)

【注意事項】
このサイトはタイ国鉄時刻表の日本語版です。ただし、管理人の個人的な趣味でやっている非公式サイトです。タイ国鉄のサイトではありません。このサイト内に関するご意見、ご不満などは必ず下のメニューにある掲示板でお願いします。またタイ国鉄の正確なダイヤが完璧に把握できていないので間違っている箇所もあります。細かな矛盾点(列車の種類が違う、実際に乗車したときとダイヤが大きく違ったなど)が過度に気になる方はこのサイトの利用は控えて下さい。このサイト内の地図やPDFファイルの利用転載に関して、管理人の許諾は必要ありません。自由に使って頂いてかまいません。ただし、利用転載によって生じた問題や損害は『各自の責任』ということでお願いします。リンクフリー。
【列車の遅れについて、またその傾向】
①フアランポーン駅(バンコク駅)を発車する列車は基本的に時刻表通りに出発します
②ディーゼル特急(SP DRC)や近距離普通列車の遅れは少なく、ディーゼル特急は遅れても回復するのが早いです
③長距離客車(特に快速)が遅れることが多いです
2015年7月1日改正のダイヤを掲載(2016年6月現在)
メークロン線は2016年4月1日ダイヤ改正(もとに戻った)

タイ国鉄時刻表

北線Northern Line
東北線(ノンカイ方面)Northeastern Line (Nong Khai)
東北線(ウボン方面)Northeastern Line (Ubon Ratchathani)
バンコク近郊Commuter Train
東線Eastern Line
メークロン線Maeklong Line
南線①(バンコク⇔チュンポン)Southern Line 1
南線②(チュンポン⇔ハジャイ)Southern Line 2
南線③(ハジャイ⇔スンガイコーロク)Southern Line 3
ナムトク線、スパンブリ線、ナコンシータマラート線、キーリーラッタニコム線
※列車は上記以外にも運行されている可能性があります(例えばトンブリ⇔サラヤー)。逆に記載してあっても運行されていない列車もあるかもしれません。
※ノンストップのExpressは現在運行されていません(すべての列車が各駅停車です)。またフアマーク駅発着の列車がありますが時刻表がわからないので掲載していません。

番外編としてマレー鉄道

マレー鉄道 時刻表

バタワース近郊(ETS&Komuter)2016年5月19日改正版
マレー鉄道 西海岸線(ETS)2016年5月19日改正版
マレー鉄道 東海岸線(Intercity)2016年5月19日改正版
コーズウェイシャトル(Shuttle Tebrau)2016年5月19日改正版
※マレー鉄道は2016年5月19日にダイヤ改正。西海岸線のインターシティ(長距離客車)はほぼ全滅。運行の主体がETS(特急電車タイプ)やコミューター(通勤電車タイプ)に置き換わっています。

【THN型ディーゼル気動車】
日本製の気動車。タイ国鉄では長年に渡って使用されている車両で近郊型の普通列車から長距離の急行列車まで様々な場面で活躍中。急行列車では2等車エアコン付き中間車を間に挟んで運転されている。


新型の寝台列車を撮影してきました

▼タイ国鉄の公式サイト(タイ語版)

http://www.railway.co.th

▼タイ国鉄の時刻表の公式サイト(英語版)

http://www.railway.co.th/home/viewcontent.aspx?ID=time002&lang=EN

▼タイ国鉄の列車編成についてのサイト

タイ国鉄列車編成表2015-2016

▼マレー鉄道の公式サイト

KTM(マレー鉄道)
▼▼▼タイ国鉄路線図▼▼▼
タイ国鉄路線図

※サイト利用上の細かな注意点

  • 土日祝」など運転日指定のある列車は現在こちらで確認中ですが不確実な面が多いので利用されるときは注意してください
  • タイ国鉄発表の時刻表が明らかに間違っているときはこちらで時刻を推定して修正しています
  • 東北線は次の2つにわけて掲載しています
    ノンカイ方面(ケンコイ⇔ブアヤイ、コラート⇔ブアヤイ⇔ノンカイ)
    ウボン方面(ケンコイ⇔コラート⇔ウボンラチャタニー)
  • 「北線」を「北本線」と表記しているサイトもあります(当ホームページではタイ語直訳のまま「北線」の名前で統一します)
  • 駅名のカタカナ表記を載せていますが正確ではありませんので参考程度にお願いします
  • ナムトク線、スパンブリ線、ナコンシータマラート線、キーリーラッタニコム線は南線の支線であり正式名称ではありませんが、呼称がはっきりしないと時刻表が扱いにくいので名称をつけさせていただきました
  • 【チケット購入時】タイ語は声調が難しく日本人の発音では通じない駅名がたくさんありますのでチケット購入の際は「乗車日、列車番号、駅名」のメモ書き(英語)を駅員に渡すのが一番確実です
  • マレー鉄道のバタワース近郊はパダンブザール⇔バタワース⇔イポーのETSとコミューターを掲載しています


カウンター設置日 2010年11月4日
Flag Counter
FLAG counter設置日 2016年6月23日

inserted by FC2 system